(相談無料)仙台市で債務整理経験豊富な司法書士事務所

【仙台】債務整理相談センター 

〒980-0014
宮城県仙台市青葉区本町1丁目5-31 シエロ仙台ビル4F
(仙台駅から徒歩5分)
運営:稲辺司法書士事務所

受付時間
平日:9:00~17:30
定休日
土日・祝日
 

※ご予約いただければ上記外の日時も対応可能です。

お電話での無料相談はこちら
0120-223-058

メールでのご相談は24時間お気軽に!

自己破産のよくあるご質問

ここでは自己破産のよくあるご質問をご紹介します。

自己破産すると全てを失うのですか?

全ては失いません。生活に最低限必要なものは手元に残しておくことができます。具体的には、「99万円以下の現金」「生活に必要な家具や電化製品」「20万円以下の価値のもの」です。例えば、ローンが残っていないことが前提になりますが、20万円以下の評価額の車であれば没収されることはありません。

自己破産は誰でもできますか?

支払不能状態に陥っている必要があります。支払い不能状態に明確な基準は設けられていませんが、「借金を3~5年で完済する見込みがあるか」といったことが目安となり、難しいと判断されると支払い不能となります。つまり、十分に返済していける状態であれば、自己破産は認められません。

自己破産しても引っ越しできますか?

引っ越しすることは可能です。しかし、自己破産の手続き中は住所が明らかになっている必要があるため、事前に裁判所に引っ越しすることを届け出る必要があります。手続きが完了した後は、引っ越しに何の制限がかかることもありません。

自己破産すると保証人に請求がいきますか?

保障に付き借金の場合は、保証人に請求がいってしまいます。基本的にカード会社から保証人に対して一括返済を求められますが、保証人とカード会社の間で返済方法などを話し合える可能性があります。具体的には、分割回数や更に保証人をたてるなどです。

20万円以下の価値の車は手元に残せますか?

ローンが残っていなければ残せます。

自己破産をするとすぐに持ち家から出ていかなければいけませんか?

自己破産の手続きを開始してから、破産管財人(財産を調査・管理する人)によって持ち家の査定⇒競売といった流れがとられます。この期間中はまだ住み続けられますので、手続きを開始から約半年~1年は居続けられるでしょう。

債務整理のことなら【仙台】債務整理相談センターにお任せを!

受付の女性

お電話でのご相談はこちら

0120-223-058

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。

メールでのご相談は24時間受け付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

■受付時間:平日:9:00~17:30
■定休日:土日・祝日

※ご予約いただければ上記以外の日時も対応可能です。

【仙台】債務整理相談センター
運営:稲辺司法書士事務所
宮城県仙台市青葉区本町1丁目5-31 シエロ仙台ビル4F
仙台駅から徒歩5分 仙台駅からのアクセスはこちらをクリック

無料相談はこちら

【仙台】債務整理相談センターが入っているビル
当センターはシエロ仙台ビルの4Fです。

ご相談はお気軽にどうぞ

0120-223-058

Menu

【仙台】債務整理相談センター

事務所玄関
お電話でのお問い合わせ
0120-223-058
メール問い合わせ
運営事務所

稲辺司法書士事務所

住所

〒980-0014
宮城県仙台市青葉区本町1-5-31シエロ仙台ビル4F
仙台駅西口から徒歩5分