(相談無料)仙台市で債務整理経験豊富な司法書士事務所

【仙台】債務整理相談センター 

〒980-0014
宮城県仙台市青葉区本町1丁目5-31 シエロ仙台ビル4F
(仙台駅から徒歩5分)
運営:稲辺司法書士事務所

受付時間
平日:9:00~17:30
定休日
土日・祝日
 

※ご予約いただければ上記外の日時も対応可能です。

お電話での無料相談はこちら
0120-223-058

メールでのご相談は24時間お気軽に!

自己破産すると転職に不利になるのか?

司法書士とパラリーガル

「自己破産をしたら転職は難しくなる?」
「自己破産が会社にバレるのはどんなとき?」

自己破産は、財産の没収と引き換えに借金の利息・元本の免除が可能な債務整理です。

経済的な立て直しには効果的な法的措置ですが、「世間体に響くのでは?」とネガティブなイメージを持つ人は多いです。自己破産をすると、転職がしにくくなるようなこともあるのでしょうか?

本ページでは、自己破産が転職にもたらす影響についてご説明します。

 

自己破産をしたことで転職活動に影響はある?

自己破産が他人にバレる確率は非常に低いです。

そのため、基本的には自己破産が転職活動に与える悪影響はほとんどありません。

また、「自己破産をした経歴がある」ということを、履歴書に記載したり、面接時に口頭で申告したりする必要もありません。

そもそも、自己破産をしたかどうかは、業務とは関係がないので、敢えて申告する必要はないといえます。

自己破産がバレるのはどんなとき?

自己破産がバレる可能性があるのは、官報をみられるときです。

官報とは、行政が発行する公的な報告書のようなもので、裁判所を利用した人の個人情報が掲載されます。

自己破産をすると裁判所を利用することになるため、個人情報が官報に掲載されてしまいます。

官報は最新のものであれば、公的な図書館やインターネットなどで閲覧できますが、仕事で官報を見る必要がある人以外は、ほとんど目にすることはありません。

また、過去の官報を閲覧するためには月額制のサービスに入会する必要があるため、以前に自己破産をして官報に掲載された経験があったとしても、そのサービスに入会している人以外が知ることはできません。

つまり、一般企業の転職活動においては、官報をみて判断されることはないといえます。

自己破産をすると転職が難しい業界は?

前述のように、自己破産によって転職が不利になることはほとんどありません。

しかし、お金を取り扱う業界や公的な業界への転職を検討している場合、この限りではありません。

このような業界では、転職の際に候補者の名前で過去の官報のチェックを行い、その候補者に自己破産の経歴がないかチェックするといわれています。

このチェックで官報から自己破産をしたことが企業にバレると、不採用になってしまいます。

<転職時に官報のチェックが行われているとされる業種>

  • クレジットカード会社・銀行などの金融業界
  • 保険会社
  • 公務員 など

まとめ

■自己破産をしても転職活動は可能
・一般企業であれば、自己破産がバレることはない
・履歴書に記載したり、面接で申告したりする必要はない

■金融業界や公的な機関への転職は要注意
・官報で過去の自己破産履歴をチェックされる

債務整理のことなら【仙台】債務整理相談センターにお任せを!

受付の女性

お電話でのご相談はこちら

0120-223-058

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。

メールでのご相談は24時間受け付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

■受付時間:平日:9:00~17:30
■定休日:土日・祝日

※ご予約いただければ上記以外の日時も対応可能です。

【仙台】債務整理相談センター
運営:稲辺司法書士事務所
宮城県仙台市青葉区本町1丁目5-31 シエロ仙台ビル4F
仙台駅から徒歩5分 仙台駅からのアクセスはこちらをクリック

無料相談はこちら

【仙台】債務整理相談センターが入っているビル
当センターはシエロ仙台ビルの4Fです。

ご相談はお気軽にどうぞ

0120-223-058

Menu

【仙台】債務整理相談センター

事務所玄関
お電話でのお問い合わせ
0120-223-058
メール問い合わせ
運営事務所

稲辺司法書士事務所

住所

〒980-0014
宮城県仙台市青葉区本町1-5-31シエロ仙台ビル4F
仙台駅西口から徒歩5分