(相談無料)仙台市で債務整理経験豊富な司法書士事務所

【仙台】債務整理相談センター 

〒980-0014
宮城県仙台市青葉区本町1丁目5-31 シエロ仙台ビル4F
(仙台駅から徒歩5分)
運営:稲辺司法書士事務所

受付時間
平日:9:00~17:30
定休日
土日・祝日
 

※ご予約いただければ上記外の日時も対応可能です。

お電話での無料相談はこちら
0120-223-058

メールでのご相談は24時間お気軽に!

自己破産しても海外旅行にいけるのか?

司法書士とパラリーガル

「自己破産の手続き中は海外旅行に行けなくなるって本当?」

自己破産の手続きを行っている最中は、海外旅行へはいけない、という噂があります。

これは本当なのでしょうか?

今回は、自己破産しても海外旅行にいけるのか?という疑問について詳しく解説いたします。

自己破産で海外旅行にいけなくなる?

自己破産をすると、海外旅行にいけなくなる...という噂があります。

じつは、これは噂でも何でもなく、本当の話です。破産管財事件扱いとなった場合は、手続き期間中は、一部行動が制限されることになります。

破産法37条には「破産者は、その申立てにより裁判所の許可を得なければ、その居住地を離れることができない」とあり、例えば、住居の引越し、2泊以上の宿泊、海外旅行などを行うには裁判所への申し立てを行わなければなりません。(なお、比較的容易に許可が降ります)

ただし、制限が付くのは、破産手続き期間だけなので、手続きが完了したら、自由に海外旅行に行くことができます。

管財事件とは

破産手続きを進める為に、破産者にどの程度の財産があるのか調査して、20万円以上の財産があれば処分、換金してカード会社への配当に充てなければなりません。

のみならず、破産法では、借金をゼロにすることが認められない事由(不正な借金、裁判所への虚偽・偽装行為など)があると、免責許可を降ろさないという規定があります。これを「免責不許可事由」と呼びます。

したがって、免責手続きを進めるにあたり、免責不許可事由があるかどうかも、厳しく調査する必要があるのです。こうした調査を行うものとして、裁判所は破産管財人を選任します。

このように、破産管財人があなたの財産状況や事実関係を調査しつつ、破産手続きが進められるものを管財事件と呼びます。

同時廃止とは

破産手続きに破産管財人が介入するとなると、労力とお金がかかります。またこの破産管財人への報酬も、安くはありません。

財産の有無や、申立人の事実関係の調査をする必要性が低いケースでは、破産管財人を選任して、管財事件にすることに、合理性はありません。

そのため、破産手続きが開始されると同時に廃止されるという制度があります。要するに「すぐに終わる破産手続き」です。これが「同時廃止」です。

同時廃止の場合h、裁判所の費用のみで済みますが、管財事件になる場合、破産管財人への報酬が30万円程度かかることになるので、なるべく同時廃止がうれしいですね。

ただ、この同時廃止と管財事件の振り分け基準は曖昧で、

財産が何もない場合でも、免責不許可事由が疑われて、管財事件になることがあります。

同時廃止なら海外旅行に行ける

上記でご説明した通り、自己破産には管財事件と同時廃止があるのです。

なお、自己破産の案件のうち、ほぼ9割は同時廃止で進められます。

自己破産で海外旅行について制限がかかるのは管財事件だけですので、同時廃止なら自由に海外旅行に行けます

まとめ

例えば、破産手続き中、会社の出張や行事などで海外旅行に行かざるを得ない...等のケースでは、注意が必要となります。

自己破産の管財事件の場合は、裁判所の許可がないと、海外旅行に行くことは許されません。

また破産手続き中の建前上、あまり高額な支出も認められないでしょう。

一方で、自己破産しても管財事件ではなく、同時廃止なら海外旅行に行くことができます。

もし管財事件で海外旅行に行かざるを得なくなった、という人は、一度弁護士や司法書士に相談することをお勧めいたします。

  • 自己破産の管財事件の場合は、海外へ行くことに規制がかかる
  • 管財事件でも破産手続きが完了したら、規制が解かれ、自由に海外に行ける
  • 自己破産の同時廃止なら、破産手続き中も自由に海外へ行ける
  • 管財事件でも、裁判所へ申請を出して許可を得れば、海外旅行へ行くことができる

債務整理のことなら【仙台】債務整理相談センターにお任せを!

受付の女性

お電話でのご相談はこちら

0120-223-058

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。

メールでのご相談は24時間受け付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

■受付時間:平日:9:00~17:30
■定休日:土日・祝日

※ご予約いただければ上記以外の日時も対応可能です。

【仙台】債務整理相談センター
運営:稲辺司法書士事務所
宮城県仙台市青葉区本町1丁目5-31 シエロ仙台ビル4F
仙台駅から徒歩5分

無料相談はこちら

【仙台】債務整理相談センターが入っているビル
当センターはシエロ仙台ビルの4Fです。

ご相談はお気軽にどうぞ

0120-223-058

Menu

【仙台】債務整理相談センター

事務所玄関
お電話でのお問い合わせ
0120-223-058
メール問い合わせ
運営事務所

稲辺司法書士事務所

住所

〒980-0014
宮城県仙台市青葉区本町1-5-31シエロ仙台ビル4F
仙台駅西口から徒歩5分