(相談無料)仙台市で債務整理経験豊富な司法書士なら【仙台】債務整理相談センターへ

【仙台】債務整理相談センター 

〒980-0014
宮城県仙台市青葉区本町1丁目5-31 シエロ仙台ビル4F
(仙台駅から徒歩5分)
運営:稲辺司法書士事務所

受付時間
平日:9:00~17:30
定休日
土日・祝日
 

※ご予約いただければ上記外の日時も対応可能です。

お電話での無料相談はこちら
0120-223-058

メールでのご相談は24時間お気軽に!

農家が抱える借金問題は任意整理で解決できる?

司法書士とパラリーガル

「農家が抱える借金問題は任意整理で解決可能か?」
「農家の借金は任意整理できるのか?」

農業は土地や肥料をはじめ、トラクターなどの機材も必要になるため、非常にお金のかかる事業です。

そのため、それらの初期投資やランニング費用を借金で賄う農家も数多く存在しています。

また、農業は気候や災害の影響をモロに受けますので、不作の場合は収益的に大きなダメージを負う可能性もあるでしょう。

よって、農家が借金をするケースはよくあることなので、「任意整理で借金問題を解決したい」と思われる方も多いのです。

そこで今回は、農家の借金を任意整理で解決できるのか解説しますので、参考にしてみてください。 

農家の借金とは

農家は国からさまざまな優遇が受けられると思われがちですが、その実態はどうなのか解説します。

農家が受けられる優遇制度

農業を営む場合には、JA(農協)や日本政策金融公庫の優遇制度が受けられます。

  • 農業融資:JAバンクによる、新規就農者や既存農家の金銭的負担軽減を目的とした融資制度。
    主に、農業用の土地や、トラクターなどの農業用機械を取得するための資金を、低金利で貸付けるもの。
    また、税制優遇や、経営相談が可能など各種サポートも完備されている。
  • 農業改良資金:日本政策金融公庫による、農業経営の改善を目的とした取り組みに必要な資金を、無利子で貸付ける制度。
  • 農業次世代人材投資資金(旧青年就農給付金): 日本政策金融公庫による、農家を志す方に対し、収納前の準備資金と収納直後の経営資金を交付する制度。 

農家を営む場合には、こうした制度や補助金が受けられますので有効活用したいところです。

しかし、既存農家を対象とした制度は、あくまでも借金になるという点には注意が必要でしょう。

農業経営に必要な資金

前述した制度や補助金を利用したとしても、農業には土地代や農工具、肥料といったランニングコストだけでなく、業務効率化を図るための農業機械導入を行う場合には先行投資も必要になるため、多額の費用が発生します。

特に、これから農業経営を行うとする方は、事業が軌道に乗るまで数年はかかるため、まとまった額の初期投資が必要です。 

なお、農業をはじめる際に必要な費用の内訳と相場は、以下のようになっています。

  • 農地:借地の場合で、10a(アール)数万円→年間で20万円程度
  • 農具や種など:20万円程度
  • 小型耕転機やトラクターなど:200~300万円程度
  • ビニールハウス:1坪辺り1~1.5万円→100~150万円程度
  • 作物保管用の冷蔵庫:50万~100万円程度

農業のジャンルなどによっても異なりますが、これらを合計すると平均で500万円程度の費用が必要です。

したがって、農業経営が軌道に乗らず、収益が思うように上がらない場合には、借金が返済できなくなる可能性が十分あり得るでしょう。

農家が抱える借金は任意整理できるのか?

農家が抱える借金は、任意整理することが可能です。

農家をはじめたものの農業経営がなかなか軌道に乗らない場合や、不作による収益減が原因で借金の返済が困難になった場合には、任意整理を検討してみるべきでしょう。

任意整理とは

任意整理とは、カード会社(クレジットカード会社・消費者金融・銀行)に任意の交渉に応じてもらうことで、将来的に発生する利息と遅延損害金(借金の返済が滞った際に発生する罰金)をカットして、残りの借金を3年~5年間の分割払いにするよう合意する債務整理(借金問題を法的に解決するために国が整備した制度)のひとつです。

つまり、任意整理とは「カード会社に借金の分割払いを認めてもらう債務整理」といえます。

任意整理すると農家の借金はどうなる?

前述した、農業融資と農業改良資金は金利ゼロが基本で、最大でも「0.5%/年」と非常に低金利です。

したがって、任意整理のメリットである「将来的に発生する利息のカット」の恩恵はあまり受けられません。

したがって、農業融資と農業改良資金の借金を任意整理するメリットは少ないといえるでしょう。

そのため、任意整理するメリットがあるのは、利息が高い消費者金融などからの借金です。

たとえば、消費者金融などから借りた300万円の借金(利息18%の場合)を3年で完済しようとすると、

毎月の返済額:¥108,457
利息:¥904,459  
になります。

いっぽう、5年返済の場合は、
毎月の返済額:¥76,180
利息:¥1,570,817
となるため、毎月の返済額は7万6,000円程度まで下がるのですが、利息が150万円以上になるのが痛いところです。

そこで、この300万円の借金を任意整理して、3年間(36回)で完済しようとした場合は、

  • 毎月の返済額:¥108,457→約¥83,333  
  • 返済総額 :¥3,904,459→¥3,000,000
  • 利息:¥904,459 →¥0

となり、毎月の返済負担が減少し、利息もゼロになるため大きなメリットがあります。

さらに、カード会社と5年返済で和解できれば、毎月の返済額を¥50,000まで抑えることも可能です。

よって、農家の借金で金利が高いものがある場合には、任意整理することで負担を下げることができますので、覚えておきましょう。

任意整理にかかる費用相場

任意整理の手続きに必要な弁護士や司法書士の費用は、

  • 着手金:カード会社1社ごとに2~4万円程度
  • 報酬金:利息の10%(利息が30万円なら3万円が報酬金)

 が相場です。
ただし、カード会社の数や借金額などに応じて変動します。

まとめ

  • 農家の借金は任意整理することが可能だが、農業融資と農業改良資金の借金は金利がほぼないので、メリットが少ない
  • 消費者金融からの借金など、金利が高い借金がある場合は、任意整理は有効
  • 以下の理由で農家が借金を抱える可能性がある
    └農家をはじめる際には500万円程度の初期投資が必要
    └農家は気候や災害の影響を受けやすく経営が不安定になりがち

債務整理のことなら【仙台】債務整理相談センターにお任せを!

受付の女性

お電話でのご相談はこちら

0120-223-058

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。

メールでのご相談は24時間受け付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

■受付時間:平日:9:00~17:30
■定休日:土日・祝日

※ご予約いただければ上記以外の日時も対応可能です。

【仙台】債務整理相談センター
運営:稲辺司法書士事務所
宮城県仙台市青葉区本町1丁目5-31 シエロ仙台ビル4F
仙台駅から徒歩5分

無料相談はこちら

【仙台】債務整理相談センターが入っているビル
当センターはシエロ仙台ビルの4Fです。

ご相談はお気軽にどうぞ

0120-223-058

Menu

【仙台】債務整理相談センター

事務所玄関
お電話でのお問い合わせ
0120-223-058
メール問い合わせ
運営事務所

稲辺司法書士事務所

住所

〒980-0014
宮城県仙台市青葉区本町1-5-31シエロ仙台ビル4F
仙台駅西口から徒歩5分