(相談無料)仙台市で債務整理経験豊富な司法書士なら【仙台】債務整理相談センターへ

【仙台】債務整理相談センター 

〒980-0014
宮城県仙台市青葉区本町1丁目5-31 シエロ仙台ビル4F
(仙台駅から徒歩5分)
運営:稲辺司法書士事務所

受付時間
平日:9:00~17:30
定休日
土日・祝日
 

※ご予約いただければ上記外の日時も対応可能です。

お電話での無料相談はこちら
0120-223-058

メールでのご相談は24時間お気軽に!

任意整理に最低返済額は決まってるの?

司法書士とパラリーガル

「任意整理に最低返済額は決まっているの?」
「任意整理をしたら、毎月いくら返済していけばいいの?」

任意整理をすると、将来利息をカットできるため、総支払額が減って返済が楽になります。

また、現在ある借金を3~5年かけて分割払いをしていく交渉をすることもできます。

しかし、任意整理をすることで、実際に月々の支払額をどれくらい減らすことができるのでしょうか?

また、毎月支払っていく最低返済額というのはあるのでしょうか?

結論から言うと、任意整理において最低返済額は決まっていません。

カード会社(クレジットカード会社・消費者金融・銀行)によって応じてくれる分割回数もさまざまなので、交渉次第で月々の返済額は変わってきます。

また、金利の高い借金が多いとそれだけ利息カットできるメリットも大きいので、借金をどれだけ減額できるかは、どんな種類の借金が多いかによっても違ってくるでしょう。

とはいえ、任意整理をすると毎月いくら返済していけばいいのか、目安となる金額も知りたいところです。

この記事では、任意整理をした場合の借金別の返済額や、計画的に返済するために注意すべきことなどについて、詳しく解説していきます。

最低返済額は特に決まっていない

任意整理に決まった最低返済額はない

先ほどもお話ししたように、個人再生のような場合とは違い、任意整理の場合は、最低返済額は決まっていません。

そもそも、任意整理は根拠となる法律がなく、カード会社とあなたとの一種の自由契約であるからです。

そのため、任意整理契約を結んでいく上で、月々の返済額も当事者同士で決めるのが当然の流れとなります。

あなたの代理人となる弁護士や司法書士が、あなたの返済できる金額とカード会社の意向を踏まえた上で、返済額や分割回数の交渉をし、和解を成立させていきます。

つまり、任意整理に決まった最低返済額はなく、カード会社によってばらばらであると言えるのです。

元本の60回払いが任意整理の最低基準になる

ただし、任意整理では、基本的には最長5年間(60回払い)の返済までしか認められることはありません。

つまり、将来利息をカットできれば、借金の元本を60回払いで支払うとした金額が、返済額の最低基準となると言えるのです。

では、仮に60回払いを任意整理の最低返済額とした上で、次の項目で、任意整理をすると月々の返済額が大体いくらくらい減るのか、およその目安を計算していきましょう。

任意整理をすると毎月の返済はいくらになるのか

任意整理では、将来利息を除いた借金の元本を3~5年かけて返済する和解契約を結びます。

仮に元本の5年(60回)払いを最低返済額として、4年(48回)払い、3年(36回)払いと分割回数を3パターン考えて、毎月の返済額をシミュレーションしてみましょう。

借金の元金が100万円の場合

  • 60回払い…約1万7000
  • 48回払い…約2万1000
  • 36回払い…約2万8000

借金が100万円の場合、最低返済額は約1万7000円となります。

借金の元金が150万円の場合

  • 60回払い…約2万5000
  • 48回払い…約3万1000
  • 36回払い…約4万2000

借金が150万円の場合、最低返済額は約2万5000円となります。

借金の元金が200万円の場合

  • 60回払い…約3万4000
  • 48回払い…約4万2000
  • 36回払い…約5万6000

借金が200万円の場合、最低返済額は約3万4000円となります。

上記の返済額が、単純に今の毎月の返済額よりも減っていれば、任意整理をする価値はあるということです。

カード会社によって応じてくれる分割回数はばらばらなので、真ん中の48回払いを単純な目安として考えるとよいでしょう。

月々の返済額には余裕をもって任意整理しよう

分割回数はカード会社による

上記の金額はあくまで目安です。

実際に月々の返済額がいくらになるか、何回の分割払いで和解できるかは、相手のカード会社によります。

一般的には、ほとんどのカード会社が4860回での分割払いに応じてくれます。

中には、80回や100回でも対応してくれるカード会社もあります。

ですが、実際は交渉をしてみないとわからないという場合も多いです。

今の家計の状況を考えて、「60回払いなら何とかぎりぎり払えるかもしれない…」というのでは危険です。

例えば、借金が100万円あって、月々2万円以上は絶対払えないという方は、任意整理は難しいでしょう。

そのような場合は、任意整理ではなく、他の債務整理を検討した方がいいかもしれません。

月々いくら返済できるのかが大切

そのためにも、任意整理の依頼をするときに、弁護士や司法書士に、あなたが月々返済できる金額を無理のない範囲で伝えることをおすすめします。

弁護士はあなたの支払可能額をベースとして、任意整理の交渉をします。

しかし、交渉次第では、最終的に少しその金額を上回ってしまう場合があります。

見栄を張って高い支払可能額を伝えてしまうと、任意整理をしても、結局返済が続けられなくなるかもしれません。

多くの任意整理の場合、「和解後、2回分以上の遅れがあった場合、一括請求となる」という条件で和解することがほとんどです。

すると、任意整理をした意味がなくなってしまいます。

なので、月々の支払可能額はギリギリの金額ではなく、少し余裕のある金額を伝えておきましょう。

いったん任意整理の交渉をしてみてから、結果によっては個人再生や自己破産に切り替えることも可能なので、弁護士とよく相談してみてください。

任意整理のメリットが少ないケース

当たり前ですが、今後の利息が免除されて、かつそれを今と同じか今よりも長い期間で分割払いできれば、月々の返済額は今より少なくて済むはずです。

ただし、利息がかなり低い場合や、返済期間が長い借金では、任意整理をするメリットは少なくなります。

任意整理で返済期間が短くなってしまうような場合には、最悪、月々の返済額が増えてしまうというケースも理論上は考えられます。

リボ払いに注意

特に、2007年以前にクレジットカードのキャッシング枠や消費者金融のカードローン枠でリボ払いを利用していた方は、カード会社が利息だけを長期にわたって搾取するために、リボの額を超低額に設定している場合があります。

もし今のリボ払いをそのまま続けていると返済に10年はかかるという方は、任意整理をすると最長でも5年の分割払いになってしまうので、結果的に月々の返済額が上がってしまう可能性があります。

このリボ払いの長期化が社会的に問題となり、現在は自主規制によりそうしたことは行われていません。

また、自主規制の対象外であるショッピング枠や銀行カードローンでも、元々おおむね5年以内に返済できる額に設定されていることが多いようです。

しかし、任意整理をすると、利息をカットすることができるので、総支払額は減ります。

月々の返済額は増えるとしても、いつまでも終わらない極端に低いリボ払いで返済を続けているよりは、よいと考えられるのではないでしょうか?

いずれにせよ、返済が厳しいのであれば、何らかの債務整理の手続きをとるべきです。

債務整理をすべきかどうか、任意整理をするといくらくらい借金が減るのか、まずは弁護士に相談してみるのがよいでしょう。

まとめ

  • 任意整理に決まった最低返済額はなく、分割回数はカード会社によってばらばらである。
  • 元本の60回払いが任意整理の最低基準になるが、目安として48回払いを月々の支払額と考えるとよい。
  • 任意整理で和解できる支払額は、実際に交渉してみないとわからないので、月々の支払可能額はギリギリの金額ではなく、少し余裕のある金額を弁護士に伝えておく方がよい。
  • 利息がかなり低い場合や、返済期間が長い借金では、任意整理をするメリットは少ない場合がある。
  • 超低額のリボ払いでは、任意整理をすると結果的に月々の返済額が上がってしまう可能性があるが、利息のカットで総支払額を減らすことができるというメリットもある。

債務整理のことなら【仙台】債務整理相談センターにお任せを!

受付の女性

お電話でのご相談はこちら

0120-223-058

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。

メールでのご相談は24時間受け付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

■受付時間:平日:9:00~17:30
■定休日:土日・祝日

※ご予約いただければ上記以外の日時も対応可能です。

【仙台】債務整理相談センター
運営:稲辺司法書士事務所
宮城県仙台市青葉区本町1丁目5-31 シエロ仙台ビル4F
仙台駅から徒歩5分

無料相談はこちら

【仙台】債務整理相談センターが入っているビル
当センターはシエロ仙台ビルの4Fです。

ご相談はお気軽にどうぞ

0120-223-058

Menu

【仙台】債務整理相談センター

事務所玄関
お電話でのお問い合わせ
0120-223-058
メール問い合わせ
運営事務所

稲辺司法書士事務所

住所

〒980-0014
宮城県仙台市青葉区本町1-5-31シエロ仙台ビル4F
仙台駅西口から徒歩5分