(相談無料)仙台市で債務整理経験豊富な司法書士事務所

【仙台】債務整理相談センター 

〒980-0014
宮城県仙台市青葉区本町1丁目5-31 シエロ仙台ビル4F
(仙台駅から徒歩5分)
運営:稲辺司法書士事務所

受付時間
平日:9:00~17:30
定休日
土日・祝日
 

※ご予約いただければ上記外の日時も対応可能です。

お電話での無料相談はこちら
0120-223-058

メールでのご相談は24時間お気軽に!

債務整理するとオートローンの審査は通らなくなる?

司法書士とパラリーガル

「債務整理をしたあとにオートローンを契約することは可能?」
「債務整理後にオートローンを契約する際の注意点は?」

任意整理個人再生自己破産などの債務整理は、手続き後の生活にさまざまな影響を及ぼします。

では、債務整理後に自動車が必要になり、オートローンを契約する場合、どのような影響が及ぶのでしょうか。

本ページでは、債務整理後のオートローン契約の注意点や、ブラックリストとの関係性などについて、ご説明します。

債務整理後はオートローンの審査に通らなくなる?

債務整理を行った後は、一定期間オートローンの審査に通りにくくなります。

これは、債務整理を行ったことにより、個人信用情報に傷がつく、いわゆる「ブラックリスト入り」をしてしまうからです。

ブラックリスト入りとは?

ブラックリスト入りとは、個人信用情報に傷が付いてしまうことをいいます。

個人信用情報とは、個人信用情報機関が保持するカード会社との取引履歴のことをいいます。

たとえば、その人のカードの利用履歴や、何月何日にいくら返済したか、どんなローンを契約したかなどの記録が残るほか、返済が遅延したときの延滞情報や債務整理を行ったときの事故情報も記録されます。

個人信用情報機関に加盟しているカード会社は、必要に応じて個人信用情報の開示を求めることができます。

たとえば、クレジットカードの作成やローンの契約の際に審査の目的で個人信用情報の開示を請求できます。

個人情報に返済を滞納したことを示す延滞情報や、債務整理を行ったことを示す事故情報があれば、カード会社は「この人はお金を貸してもきちんと返済してくれないかもしれない」と思い、審査段階で落としてしまうわけです。

これはオートローンの契約時でも同じことで、債務整理後ブラックリスト入りしている期間はオートローンの契約をしようと思っても、審査段階で弾かれてしまうことになります。

このように、審査に落ちる原因となる延滞情報や事故情報のある場合を、ブラックリスト入りと呼ぶのです。

債務整理後はいつからオートローンの審査に通る?

債務整理後は510年ほど経過すれば、自己情報が抹消されブラックリストから外れるので、再びオートローンの審査に通るようになります。

ただし、債務整理後にオートローンを契約したい場合は、以下のことに注意しましょう。

本当にブラックリストから外れているか確認してから契約する

債務整理後510年経過し、ブラックリストから外れたとしても、個人信用情報機関から「ブラックリストから外れました」という通知が来るわけではありません。

そのため、債務整理後にオートローンを組む場合は、契約前に本当にブラックリストから外れているかどうか確認したほうがよいでしょう。

なぜなら、個人信用情報はカード作成やローン契約のための審査に落ちたことも記録されてしまうからです。

もし、まだブラックリストに入っている状態でオートローンの契約をしようとしてしまうと、個人信用情報に審査に落ちた記録が残ってしまい、せっかく事故情報が抹消されても、審査に落ちた記録が残っているため「過去に債務整理をしていたのでは?」と疑われてしまいます。

個人信用情報の開示は、各個人信用情報機関がインターネット・郵送などで承っています。

オートローンを契約する前に各個人信用情報機関に一度問い合わせることをおすすめします。

債務整理をしたカード会社以外のオートローンを選ぶ

債務整理後にオートローンを契約する場合は、過去に債務整理をしたカード会社以外を選ぶようにしましょう。

実は、カード会社には社内ブラックリストと呼ばれる情報があり、その会社に対して債務整理を行った人をリストアップしています。

社内ブラックリストは、個人信用情報のように時間が経ったからといって抹消されるものではありません。

そのため、一度債務整理をしたカード会社でクレジットカードを作成しようとしたり、ローンを契約しようとしたりすると、たとえ個人信用情報はブラックリストから外れていても、社内ブラックリストに載っているために審査に通りません。

債務整理後にオートローンを組む際は、今までに利用したことのないカード会社を選ぶなど、債務整理をしていないカード会社を選択するようにしましょう。

債務整理後すぐにオートローンを組むことは不可能?

前述の通り、一般的には債務整理後はブラックリストから外れるまでオートローンを契約することはできません。

しかし、「どうしてもすぐにオートローンを契約したい」という場合は、以下の手段を検討してみましょう。

配偶者・親の名義でオートローンを契約する

あなたが債務整理によってブラックリスト入りしている場合でも、配偶者や親族にその影響はありません。

そのため、どうしてもすぐに自動車が必要な場合には、配偶者や親に事情を説明し、配偶者・親名義でオートローンを契約することを検討しましょう。

たとえば、配偶者や親が無職の場合には収入がないため、審査に通りにくい可能性がありますが、パートやアルバイトであっても収入があれば、審査に通る可能性は高いといえます。

高い年収や頭金で返済能力をアピールする

カード会社次第ですが、返済能力をアピールすることによってブラックリスト入りしていてもオートローン契約の審査に通してくれることがあります。

たとえば、現在の収入が明らかに高い場合や、頭金として自動車の代金の多くを事前に用意できる場合などです。

このようなことが可能な場合には、カード会社によってはブラックリスト入りしていてもオートローン契約を認めてくれる可能性があります。

しかし、あくまでカード会社の判断となりますので、必ずできるとはいえません。

まとめ

債務整理後はブラックリスト入りするため一定期間オートローンが組めない
・ブラックリスト入りとは、個人信用情報に傷がつくこと
・債務整理の場合、ブラックリスト入りする期間は5〜10年

■ブラックリストから外れたあとのオートローン契約時の注意点
・本当にブラックリストから外れているか確認してから契約する
・債務整理をしたカード会社以外のカード会社で契約する

■債務整理後すぐオートローンを組みたいと思ったら……
・配偶者・親の名義でオートローンを契約する
・高い年収や頭金で返済能力をアピールする

債務整理のことなら【仙台】債務整理相談センターにお任せを!

受付の女性

お電話でのご相談はこちら

0120-223-058

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。

メールでのご相談は24時間受け付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

■受付時間:平日:9:00~17:30
■定休日:土日・祝日

※ご予約いただければ上記以外の日時も対応可能です。

【仙台】債務整理相談センター
運営:稲辺司法書士事務所
宮城県仙台市青葉区本町1丁目5-31 シエロ仙台ビル4F
仙台駅から徒歩5分 仙台駅からのアクセスはこちらをクリック

無料相談はこちら

【仙台】債務整理相談センターが入っているビル
当センターはシエロ仙台ビルの4Fです。

ご相談はお気軽にどうぞ

0120-223-058

Menu

【仙台】債務整理相談センター

事務所玄関
お電話でのお問い合わせ
0120-223-058
メール問い合わせ
運営事務所

稲辺司法書士事務所

住所

〒980-0014
宮城県仙台市青葉区本町1-5-31シエロ仙台ビル4F
仙台駅西口から徒歩5分