(相談無料)仙台市で債務整理経験豊富な司法書士事務所

【仙台】債務整理相談センター 

〒980-0014
宮城県仙台市青葉区本町1丁目5-31 シエロ仙台ビル4F
(仙台駅から徒歩5分)
運営:稲辺司法書士事務所

受付時間
平日:9:00~17:30
定休日
土日・祝日
 

※ご予約いただければ上記外の日時も対応可能です。

お電話での無料相談はこちら
0120-223-058

メールでのご相談は24時間お気軽に!

フリーターに合った債務整理とは?

司法書士とパラリーガル

「安定した収入がなくても債務整理はできるのか」
「そもそもフリーターは債務整理できるのか」

そのように悩んでしまい、債務整理することをためらっている方は実に多くいます。

正規雇用でなければそのような手続きはできないのかと心配になるかもしれませんが、ご安心ください。

フリーターだから債務整理できない、ということはまったくありません。

債務整理とは国が定めた借金問題の救済制度です。

基本的にどのような立場の方でも利用できます。

しかし、フリーターの方が債務整理を考えている場合には、頭に入れておかなければならない点もあります。

そこで今回は、フリーターの方に合った債務整理を説明したいと思います

債務整理とは?

借金問題解決のための手続き

債務整理とは国が定めた救済制度です。

この手続きを行うと、借金を減らしたり、借金自体をなくせる可能性があります。

債務整理には職業の審査などはありません。

つまり、基本的にどのような立場の方でも利用できるということです。

もちろん、フリーターの方も債務整理することが可能です。

債務整理の種類

債務整理には種類があります。

任意整理・個人再生・自己破産・過払金請求などです。

債務整理は代理を依頼するのが一般的

債務整理は、専門家である司法書士や弁護士に、代理を依頼することが一般的です。

司法書士などのプロに依頼すれば安心ということもありますが、話し合いなどもすべて代理で行いますので、お金を借りた相手とできるだけ顔を合わせないで良くなります。

債務整理すると請求がストップする

債務整理を開始すると、電話や手紙など、一切の請求がストップします。

精神的な負担がなくなるのはもちろん、家族などに借金のことを知られてしまうリスクが低くなります。

フリーターに合った債務整理って?

フリーターの方におすすめな債務整理は任意整理

任意整理とは、裁判所を間にいれずに、お金を借りた相手と直接話し合い、返済方法を決める手続きのことです。

任意整理することで、延滞金や将来かかる利息をカットしてもらい、元本のみを3年~5年かけて返済することになります。

このように、任意整理を行うと月々の返済がグッと楽になります。

任意整理は整理する対象を選ぶことができる

クレジットカードやローンの支払いを整理対象から外すことで、次回更新時までカードを残せたり、家や車を持ち続けることができる可能性があります。

フリーターの方も継続して返済できれば任意整理できる

任意整理するには、今後3年継続して返済することができるのかが重要なポイントとなります。

フリーターの方も、ある程度の就労経験と収入があり、継続して返済する能力があれば任意整理することが可能です。

デメリットやリスクが少ないのでおすすめの手続きです。

厳しい条件を満たせば個人再生で借金が減る可能性あり

個人再生とは、地方裁判所に返済計画を申し立て、借金を減額してもらう手続きのことです。

3年~5年かけて決定された金額を返済すれば、残りは返済しなくて良くなります。

メリットだらけに思えますが、個人再生するには、それまでの就労状況や収入などの経済状況が厳しくチェックされます。

2年以上の就労経験があり、かつ、3年先も継続して収入があるかなどが重要なポイントになります。

条件を満たしていれば、フリーターの方も問題なく個人再生することが可能です。

打つ手がなくなったら自己破産

自己破産とは、地方裁判所に財産の分配を申し立て、残りの借金をなくしてもらう手続きのことです。

家や土地などを手放すことになりますが、借金を精算できます。

ただし、借金の原因や過去に自己破産しているかなどが裁判所によって審査されます。

専門家に債務整理を依頼した場合、借金の額が大きく、継続した収入の見込みがない方は、自己破産をすすめられる可能性があります。

自己破産は借金をなくす手続きですので、収入があるかどうかは関係がありません。

もちろん、フリーターの方も自己破産することが可能です。

フリーターが債務整理した場合、デメリットはあるの?

債務整理を行うと、5年~10年の間クレジットカードを作ったりローンを組むことができなくなります。

また、個人再生と自己破産をした場合は、官報(国が発行している機関紙)に住所・氏名が載ります。

カードやローンが組めなくなるのはつらいかもしれませんが、見方を変えれば、お金の感覚を取り戻すチャンスともいえます。

まとめ

  • 債務整理は借金問題を解決するための制度
  • フリーターであるなど雇用の形態は関係なく債務整理できる
  • フリーターの方におすすめな債務整理は任意整理
  • 条件を満たせば個人再生も可能
  • 最終手段は自己破産
  • 債務整理した場合5年間カードを作ったりローンを組むことができなくなる
  • 個人再生や自己破産した場合は官報に住所と氏名が記載される

フリーターの方は勤務状況によって収入が変動することが多いので、急な出費があって仕方なく借金することも多いかもしれません。

またキャッシングなどは比較的簡単にできてしまいますので、安定した収入がなくても支出が多くなってしまい、返済に苦しむということもあるでしょう。

フリーターなど正規雇用の方でなくても、債務整理することは可能です。

特にデメリットやリスクが少ない任意整理がおすすめです。

専門家である司法書士や弁護士なら、フリーターなど正規の雇用でない方にもぴったりの解決策を提案することができます。

まずは無料の相談などを利用し、借金問題解決の糸口とすることをおすすめします。

債務整理のことなら【仙台】債務整理相談センターにお任せを!

受付の女性

お電話でのご相談はこちら

0120-223-058

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。

メールでのご相談は24時間受け付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

■受付時間:平日:9:00~17:30
■定休日:土日・祝日

※ご予約いただければ上記以外の日時も対応可能です。

【仙台】債務整理相談センター
運営:稲辺司法書士事務所
宮城県仙台市青葉区本町1丁目5-31 シエロ仙台ビル4F
仙台駅から徒歩5分

無料相談はこちら

【仙台】債務整理相談センターが入っているビル
当センターはシエロ仙台ビルの4Fです。

ご相談はお気軽にどうぞ

0120-223-058

Menu

【仙台】債務整理相談センター

事務所玄関
お電話でのお問い合わせ
0120-223-058
メール問い合わせ
運営事務所

稲辺司法書士事務所

住所

〒980-0014
宮城県仙台市青葉区本町1-5-31シエロ仙台ビル4F
仙台駅西口から徒歩5分